大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴
日本最北端の地の碑/宗谷岬
宗谷岬
宗谷岬の先端、北緯45度31分22秒の“日本最北端の地”を標す記念碑。北極星の一稜をモチーフに、中央には北を示す「N」、台座の円形は「平和と協調」を表しています。海に向かってこの地に立つと、前方三方が海、正面に43㎞先のサハリンの島影を望むことができます。
祈りの搭/宗谷岬公園
祈りの搭/宗谷岬公園

祈りの搭/宗谷岬公園祈りの搭/宗谷岬公園

昭和58年9月に起きたサハリン沖の大韓航空機撃墜事件では、遭難現場に最も近い稚内が調査や報道の前線基地となりました。遭難者の慰霊と恒久平和の願いを込めて2年後に建立された塔の周辺は夏、アルメリアの花で埋め尽くされます。

宗谷丘陵(北海道遺産)
宗谷丘陵1宗谷丘陵2宗谷丘陵3

宗谷丘陵に見られるなだらかな斜面は、約1万年前まで続いた氷河期の寒冷な気候のもと、地盤の凍結と融解の繰り返しによって土がゆっくりと動くことで作られ、周氷河地形と呼ばれています。北海道各地にも広く分布しますが、宗谷丘陵以外でこの独特で美しい形をはっきりと監察できるところはありません。また、57基の発電用風車が建ち並ぶ風車群は風のまちの象徴です。

稚内港北防波堤ドーム(北海道遺産)
稚内港北防波堤ドーム1稚内港北防波堤ドーム2

昭和11年、波よけ用に建設された全長427m、高さ13.6m、70本の円柱が連なる半アーチ型ドームです。古代ローマ建築を思わせる世界的にも類のない建造物として北海道遺産となっており、役目を終えた現在も港のシンボルとなっています。

大会の特徴

Point1アップダウンの少ない海岸沿いのコース
アップダウンも少なく、海町らしい海岸沿いのコースを楽しむことができます。
Point2年間平均風速7m、風のまち
Point2風速10mを超える日が年間90日以上ある稚内。ランナーを助ける追い風となるか、苦しめる向かい風となるかは当日のお楽しみ。
Point3完走メダルは大会オリジナル
稚内らしさを表現した大会オリジナルメダルをフルマラソン完走者全員にプレゼント!
Point4ペースメーカーがレベル別にサポートします。
Point4目標タイム別にペースメーカーが参加ランナーをサポートします。
一人では難しい目標タイムの達成を目指しやすい大会になっています。
Point5有料参加者の内、フルマラソンの部はオリジナルTシャツ・タオル、2~8kmの部はオリジナルタオル。
Point6事前発送で受付いらず
Point6ナンバーカード、ランナーズチップは事前発送(8月中旬)しますので、楽々参加。

特別協賛

ana

スズキ産業資材(株)

SUBARU

ツルハドラッグ

稚内信用金庫

協賛

SAPPORO

日刊宗谷

コカ・コーラ

株式会社国境

防犯対策やセキュリティ、警備ならセコム株式会社

宗谷バス株式会社

合同会社ヒナコトラ

株式会社フィールドエクセル

株式会社マルハン稚内店

meiji

リオネット補聴器

稚内市水道事業

稚内農業協同組合

PAGETOP
MENU